食養生」タグの投稿

冬から春…ヴァータからカパの季節

節分もとっくに終わって、 暦のうえでは「春」
まだまだ冷えますが…みなさま、いかがお過ごしですか?

「春、苦味…」
これは日本で昔から言われることのひとつです。

「春は苦い野菜も食べましょう」のススメ♩

ウキウキする季節…♫♫♫
でも季節の変わり目…ちょっと不調を感じたりすることもあったりします。

冬から春は…ヴァータからカパの季節。

アーユルヴェーダのドーシャでいうカパ…水と地の性質です。

カパタイプでは…冷え、オイリー、太りやすくやせにくい、のんびり、ボーっ、どん欲など
カパの体調の傾向では…鼻づまり、花粉症、ぜんそく、眠たい、血糖値が高い、じんましん、むくみ など

いつもこんな感じー⁉とカパ傾向な体質の方も
そうでもないけれど、最近そーいえばこんな傾向⁉がちらほらな方も…
暖かくなってきたらちょっとそーかも⁉な方も…⁉

◆カパにオススメな…食生活の簡単♫一工夫を挙げてみました◆

☆重たい油性の食事や甘い物を控える♫

☆冷やさない。冷たい食べ物や飲み物を控える♫

☆消化の良いものを食べる♫

☆余分な水分を取りすぎない♫

☆食事には6つの味(甘 酸 塩 辛 苦 渋)をバランスよく♫

☆「辛味」「苦味」「渋味」をやや多め♫

☆スパイス全般、薬味も辛味、苦味、渋味を持ち合わせた生薬=食品としておすすめ♫
スパイス食で消化と代謝促進♫(量はほどほどに…‼)

☆ちょっと野菜を多めに♫
多くの葉物野菜、お花の野菜も「苦味」を含んでいます。

・緑黄色野菜(小松菜、ほうれん草、春菊、葉ネギ、ブロッコリー、からし菜、人参、大根やカブの葉、菜の花など)
・淡色野菜(キャベツ、カリフラワー、白菜、カブ、大根、玉ねぎ、セロリなど)

☆生野菜より温野菜を♫

いかがでしょうか⁉
健康維持の食のアドバイスには諸説、多々ありますので…これ以外はNGということではありません。ご意見もいろいろあるかと思いますが…
ご参考までに♫ご紹介させていただきました。

厳しい寒さの中、耐えて芽吹くもの、美味しくなるものの生命力…
これから旬の山菜、木の芽のほか…
寒い季節から温かさと共に出回る野菜色々…
ほどよく苦味を取り入れて…冷たい季節の間に溜まった毒素⁉を出して健やかに…

これだけを極端に多く召し上がるのはおすすめしませんが…

バランスよく美味しく、頂きたいものです。

「春、苦味…」
冬の終わりに ふと思い出す…おばあちゃんの知恵袋的な食養生は
アーユルヴェーダの食養生に相通じる、日本と共通の 昔から言われる一説なのですね。

広告
カテゴリー: Uncategorized | タグ:

食べ疲れていませんか?

カレー専門店として 飲食店としておいしさを第一に考えます。

もちろん、おいしくなる食事のための食材選びやいろんな工程、手仕事は当然のことです。

でも…美味しくなるとわかっていても 使わない食材、省くこともあるのです。

濃厚でクリーミーリッチな味わいをカレーに求めてよくある調理として

コクのためのしっかりと油脂を使って玉ねぎの濃縮 これをやらず

クリーミー感のための生クリーム 風味のためのバター これを使わず

リッチなナッツペーストを多用せず(チキンテイッカマサラだけはアーモンドを少し使いますが)

お肉から出る脂もおいしいしけれど これを省いて 脂はアクと一緒に約15%以上捨てちゃいます。

わおー という美味しさだけのためだったら他にも色々使えるのですが…

おいしい!に始まって

食事の中番で 冷めてきたら 油性と粘性で固まるコテコテなオイリー感

ごちそうさまの頃には…お腹が重たーく胃もたれ ずっしり感、しばらく

続いてしまう満腹の食べ疲れ状態が続けば消化しにくい状態「不調の元」

これはアーマ(不調や病気のもと)となりやすい…のです。

アーユルヴェーダの食養生のひとつに「ちゃんと消化すること」

これはカレーに限らずどんな食事でもとても大切なことと考えております。

美味しくするために何でもやるのではなく使うものと省くことを日々のカレー作りで考えます。

いわゆる煮込み料理「カレー」をは薬効を秘めたスパイスの料理。

スパイスの風味と溶け合った食後の爽快感とライトな満足感を目指すこともまた ささやかなこだわりのひとつなのです。

それから…空腹感もまた大切なこと。

食事は お腹が空いた時に取りたいものです。

前の食事が残っていての食事もアーマになりやすい状態です。

食欲の秋の到来!!アーマをためないためにちょっとした心がけ(*^◯^*)

小腹、別腹という言葉もありますが…

お腹が減ったら、食事!をオススメしますっ!

ちゃんと消化!それから次の食事で健康キープ!

というわけで…お腹が減ったらシバカレー🎶

ご来店をお待ちしております。

カテゴリー: Uncategorized | タグ:

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。