アーユルヴェーダ 食養生」タグの投稿

冷え カサカサ そわそわ…ヴァータの季節の一工夫

早いもので…今年も残すところ あとわずかになりました。

年内に…あれやらなきゃ!これやらなきゃ!な 日本人にとって
何かとせわしい今日この頃…冬本番!ですね。

冷え、寒さ、冷たい風、カラカラ、カサカサな今の季節の
年末のあわただしさやそわそわ…

コレ、アーユルヴェーダのトリドーシャ(3つの性質)で考えると
ヴァータの特徴です。

ヴァータ(空と風の性質) ピッタ(火と水の性質) カパ(水と地の性質)
のひとつ…ヴァータ。

体質的傾向の他、季節や時間帯だったり
環境や食べ物なども
トリドーシャの性質で捉えて考える インド伝承の生きる知恵。

ヴァータの冷え…カラカラ…カサカサ…そわそわ…な タイプや体質、体調の他、季節や環境からの不調にならないようにするには…

冷えないように
暖かく、温める…温まる衣食住を心がける。
カラカラにならないように潤う、保湿と食事を心がける。
カサカサにならないように
保湿や程よい油分を補うケアと食事を心がける。

難しく考えなくても…必然的に心がけていること…デスよね⁉
ヴァータの性質と反対になる心がけで健やかに過ごしたいものですね。

ヴァータ傾向(冷えや乾燥、忙しさなど)が過剰になると アグニ(消化と代謝の火)が乱れやすくなります。
不規則、暴飲暴食もアーマ(消化しきれないことで身体の不調となる毒)
をためやすくなります。

おいしいご馳走をたらふく食べた方…
忘年会などで飲む機会の多い方…
仕事収めを前にお忙しい方…
年末年始、お楽しみいっぱいな方…
ずっとお仕事に飛び回る方…

そんなこと言われても…年末年始^^;
そんなこと言ってられなーい⁉⁉
デスよね。

ヴァータのシーズンに…食生活の知恵袋etc…
アーユルベーダの数ある教えの中で 手軽にできそうな一工夫や心がけをあげてみました。

★お腹が空いたら食べる。
★消化に良い物を食べる。
★甘酸塩辛苦渋をバランスよく…程よく甘い物、程よく酸っぱいもの、程よく塩味の物をやや多めに食べる。
★異なる動物性タンパク質を1食に盛り込まない。
★良質な油分と水分の多い食事を…
★加熱した野菜料理を…
★加熱した葉物や菜っ葉を…
★食事とは別の甘い果物を…
★温かい料理や飲み物を…
★スパイスを使った料理を…
★煮込み料理を…

いかがでしょうか⁉

なるほど!とかそんなこと言ったって…などいろんなご意見もあるかと思いますが…

ひとつでも目安にしていただけましたら 幸いです♫

というわけで…
シバのカレーも…オススメしたい!
今年も残りわずかな師走です‼

みなさまにとってお健やかな新年が迎えられますように…

広告
カテゴリー: Uncategorized | タグ:

WordPress.com で無料サイトやブログを作成.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。